服の第二の人生を探そう

Pocket

ただ単に捨てるだけではなく、必要としている人に使ってもらえたり、処分の方法にはいろいろあります。自分にとってやりやすく、かつ納得のいく処分の方法を選びましょう。

『ちょっとしたお小遣い稼ぎに』
ブランド品など元の値段が高価なもので、比較的傷みの少ないものは、リサイクルショップで売ることができます。ものによってはいい値がつくこともあります。リサイクルショップには、売り上げから委託料を引いた金額を受け取れるところ、一括して買い取ってもらえるところなど、店によってさまざまなシステムがあります。服を持ち込めば、後はショップで保管や販売をしてくれるのでラクです。

お金

フリーマーケット(フリマ)で着ない服をいっぺんに青空の下で並べて売れば、イベント気分を楽しめます。リサイクルショップとは違って、自分で値段を設定できるのですが、不要品処分市の性格の強いプリマでは、往々にして誰もが安い値段をつけますし、お客さんに値切られてしまうこともしばしばです。あまリ高額で売ることは考えないほうがいいでしょう。プリマで売る時は、なるべく季節に合ったものや、季節に先行するものを持っていくことが大切です。5月の連休に浴衣、というのはよく売れるのですが、炎天下で毛糸のセーターは売れません。それがどんなに高級ブランドのものであっても、です。

プリマでは一度で処分できるように思ってしまいますが、実際は洋服の売れ残りは案外多く、ここで売れなければ廃棄したほうがいいかもしれません。また、最近人気のネットオークションは、大量の荷物を持って移動しなくてもいいし、自宅でゆっくり処分ができるところが魅力。値段も、比較的高額に設定できます。ただし、商品をネット上で紹介するため、デジカメで写真を撮影したり、落札者とのこまめなメールのやりとり、梱包、発送と、やることがたくさんあります。落札者の中には、クレームをつけてくる人もいないとは限らない、というデメリットも心得ておきましょう。

パソコン

『気持ちよく寄付したら、服も気分がいいはず!』
着ない洋服をボランティア団体に寄付、と考える人は多く、実際、雑誌などの「捨てる」特集にも、洋服を募るボランティア団体の連絡先が列記されています。新品の服やほとんど着ていない服は、ボランティア団体に寄付するのもよいでしょう(もちろん、「高かったのに」という服も可)。
しかし、ボランティア団体に服を送る時には、よくよく注意するようにしましょう。服を募っている団体の、本当に求めている服と合致しているかどうか。たとえば、女性用のタンクトップやミニスカートは、宗教的制約の強い国では不要かもしれませんし、熱帯の地域に冬物コートを送っても仕方ありません。傷みの目立つ服もNGです。そして、団体が受け付けている寄付金は、気持ちよく出しましょう。あなたの善意を代行してくれる上に、家の中をすっきりさせる手伝いまでしてもらっているのですから!


93%の人がまた住みたいと答える街文京区で一戸建ての購入を検討しませんか?
文京区といえば、23区内で治安の良さナンバーワンと言われているエリアで,犯罪発生率や防犯対策などがキチンと行われている地域でもあります。
そのため,ご家族の方でもここ文京区で暮らしても満足いく生活を送ることができるのではないでしょうか?ぜひ一度文京区の一戸建て物件について調べてみてはいかがでしょうか?
ほかでは感じることのない暮らしやすいエリアなので,ぜひ一戸建て物件情報を確認してください。

マイホームを購入しようか検討中です。場所は神奈川県の平塚市になるんですが,マイホームと言っても新築一戸建てとか中古戸建とかマンションとか種類方ですよね。でもやっぱり新築一戸建てが一番魅力的に感じるんですよね。色々調べてみますと,平塚市には意外と新築一戸建てが多いようでした。ファミリー層に人気のエリアでもあるので,家族向けの物件も多いそうです。
私は,できれば駅から近い物件が良いな…と考え平塚市の物件を多数取り扱っているサイトで色々物件を見てみると,駅周辺にも新築一戸建ての物件も多数揃っています。
これなら,希望している物件を妥協せずに手に入れるこ戸も可能ですよ。これなら夢のマイホームのためにも頑張ることができそうです!

尼崎市で引越し先を探している方にオススメのエリアがあります。
それは,武庫之荘エリアです。武庫之荘エリアは,落ち着いたエリアで,治安も良いため単身赴任の方でも安心して生活することができます。
交通アクセスの面でも関西を代表する複数の路線がエリア内を走っているため,大阪市などの都心部へも簡単にアクセスすることができます。
賃貸物件を探すなら,武庫之荘エリアで決まりです!賃貸物件も多く武庫之荘エリアでは紹介されているので,ぜひ検索してみてください。